ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

ついにApple Silicon搭載Mac発売!それでも買わない理由

みなさんこんにちは。

 

今週火曜、ついにApple Siliconを搭載したMacが発売されましたね。

f:id:ryorx1104:20201114225449j:image

 

CPUとGPUなどが全て一帯になった新しいSoC、M1チップを搭載し、Appleが言うには爆速の性能を誇るらしいです。

f:id:ryorx1104:20201114225442j:image

これをMac mini、MacBook Air、MacBook Proに搭載し、しかもProに至っては下位モデル扱い。

全体的に下位モデルの底上げを図っている感があります。

対応ソフトウェアについては、2〜3年でIntelのCPUと並ぶように移行を進めるということで、Macの耐用年数を考えても、現在「このソフト対応していないと死ぬ」というものがない限りは買わない理由にはなり得ないでしょう。

で、「そろそろ買い替えかなあ」と日々思っているROYも購入を検討しました。

が、今回は見送ることにしました。今回はなぜ見送ることになったのか、書いていきたいと思います。

 

 

光らない

f:id:ryorx1104:20201114230314j:image

いや本当にくだらなくてすみません…。

ROYのの持っているMacBook ProはEarly2015モデル。ギリギリ後ろのロゴが光るMacBook Proです。

購入時に開けてロゴに光が灯った時の感動は今でも忘れません。

機能としてはなんの役にも立たないのはわかっていても、こういう遊びがあるからこそよかったんですよね…。

 

 

ProにはTouch Barがある。Airにはファンがない

いやみんなこれ便利に使っているの…?

と思ってしまうくらい何に使うのかわからないのがProに搭載されたTouch Bar。

これをいい加減Proモデルから廃止して欲しいと思ってます。

今回搭載SoCが変わるということもあり、もしかしたら…と期待しましたが、ハードウェアはほとんど何も変えてこなかったため、そのまま残留。

だったら物理ファンクションキーの残っているAirを買えばいいのでは…と思うかもしれませんが、Airにはファンがないんです

ROYは会社で支給されたノートPC(Windows PC)がファンレスのノートなのですが、オフィスを使っているだけで結構発熱し、「サーマルスロットリング」という一時的な処理性能低下を引き起こします。なのでファンレス構造のPCというのに非常に疑問を持っているのです。

もちろん天下のAppleですし、M1チップの発熱が少ないんだろうな、だからファンがいらないのかな…ん?

f:id:ryorx1104:20201114225805j:image

いや、Proはファン積んでんじゃん!

ROYが発熱するような処理をするのかは正直わかりませんが、少なくともAppleにおいても、ファンが必要な使用状況を想定しているということです。

つまりM1チップの性能を常に引き出し続けるには、ファンがあった方がいいということです。

この時点でROYにとってAirを買う理由はありません。

え?Mac mini?うーん、デスクトップはちょっと…(わがまま)

 

パソコン買ったことない人にはおすすめ

とはいえPCを買ったことがない人には(ソフトウェア面での制約がない前提ではありますが)使い易さという意味で購入しやすいものかと思います。

Windowsに比べて元々スマホライクなPCであるMac。しかもOSがBig Surにアップデートされてよりスマホっぽくなりました。

欲を言えばタッチパネルを搭載して欲しいですが、特になくてもそこは問題ないでしょう。トラックパットがあれば十分です。

もしROYのような比較的くだらないこだわりがなければ、購入して損はないはずです。

(ライトユーザーなら正直Airでも十分いい気もします)

 

購入する場合は公式サイトでしっかり見ておきましょう。

気がついたらポチってしまうかもしれませんが笑

www.apple.com

 

今回はこのへんで。

ではまた( ^_^)/~~~