ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

お手軽VAPE「my blu」は人生を拡張するツール

みなさんこんにちは。

 

最近特に目新しいガジェットを買ってなかったROY(AirPods Proは目新しくないので…)

暇つぶしにコンビニに行ってこんなものを買ってきました。

f:id:ryorx1104:20201014003712j:image

これはmy bluという電子タバコ(VAPE)です。

VAPEはニコチンやタールといった有害物質が入ってない、水蒸気を吸うだけのタバコもどきです。一応有害物質はないですが、これが有害か無害かはわかりません。

どちらかというとエビデンスがないので安全という推定無罪的なアイテムです。

まあ、現時点で健康リスクがあまりなさそうなら…という軽い気持ちで買ってきました。

 

中身はシンプル

早速開封。

f:id:ryorx1104:20201014004118j:image

中にはスティック、フレーバー(ストロングメンソール)のカートリッジが一個。

 

カートリッジを挿すとこんな感じ。

かなり小ぶりです。短いボールペンくらい…?

f:id:ryorx1104:20201014004138j:image

 

実際に吸ってみる。

割とえらい量の水蒸気が出ます

まあこれは吸ってる感あってなんか楽しい。

味もストロングメンソールというスターターキットについてくるストロングメンソールという味も、名前通りかなりメンソールが効いててスッキリします。

元々の喫煙者の人が満足できるかはわかりませんが、非喫煙者のROYはまぁ満足です。

価格も交換式カートリッジが2個900円くらいで買えるのですが、カートリッジ一個で一週間は持つので、月換算だと1800円くらい。

まあちょっとリフレッシュしたいときに使うものとしては妥当なコストでしょう。

 

 

喫煙所に入れるというのはメリット

f:id:ryorx1104:20201025084136p:image

これ、地味に社会人だとメリットになることが稀にあるんですが、非喫煙者であってもこれを持っていればいわゆる喫煙所のタバコ会議に混じれるんです。

何故なのかわかりませんが、喫煙所での会話はフランクな打ち合わせになりがち。

「さっきタバコ吸いながら話してきたわー」

なんて人が職場にたくさんいる場合は、このメリットを享受できる可能性はあります。

今まで入ろうと思わなかったところでも、お付き合いで入れるということです。結構これはでかいと思います。

とはいえ喫煙所に行くと副流煙から逃れるのは困難。いくら自分がVAPEだったとしても、体への害を100%防ぐ事はできませんので、その辺りは自己責任で。

 

どこでも自由に吸えるわけではない

そして制約もあります。

一応、この手のVAPEは法律上はタバコではないので、どこでも吸えます。が、他人から見たらどう見てもタバコなので、無用なトラブルを避ける意味で、出先では基本的に前述の喫煙所での利用を推奨します。

とはいえ、喫煙経験のないROYにとっては喫煙所というスペースが自分の行けるエリアとして拡張されたように感じていたので、ここはあまりデメリットとしては感じません。

何より、一番の目的が自宅でぼーっとしたい時に使うツールとして、買っただけなのでここはそこまでデメリットではないです。

 

 

いかがでしたか?

リラックス効果もさることながら、比較的害の少ないコミュニケーションツールとして一考の価値ありかなぁと考えてます。

気になった人(ただし未成年はダメですよ!)はお近くのファミマでで探してみてください。

ではまた( ^_^)/~~~