ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

AirPods Proは拡張された耳である

みなさんこんにちは。

f:id:ryorx1104:20201101104105j:image

先日今更ながら購入したAirPods Pro、一週間強でじっくり使ってみました。

今回は実際使って感じたことを書いていきたいと思います。

 

 

とにかく小型のケースが便利

これは日常使いで地味にいいところです。

バッテリーの容量も関係しているのか、AirPods Proのケースは他の完全ワイヤレスイヤホンと比較してかなり小さいです。

ポケットでも、ちょっとしたポーチでもさっと入るので、小さめのカバンや手ぶらで外に出ることが多くても、そこまで邪魔になりません。


アクセサリが豊富

これはAirPods Proに限った話ではありませんが、Apple製品という事もあってサードパーティー製のアクセサリーが多いです。

家電量販店でアクセサリコーナーが設けられている完全ワイヤレスイヤホンは(多分)AirPodsシリーズだけ。

普段から持ち歩くものとして、自分のファッションや好みに見た目を合わせたい、といった人には向いているかもしれません。

ちなみにROYはこのCase Studiシリーズのケースカバーを買いました。

f:id:ryorx1104:20201031210138j:image

つけるとこんな感じ(何故か無駄にカフェで撮影)。ツヤがあって高級感が増すので好み。まぁ実際高級イヤホンだと思いますが…

f:id:ryorx1104:20201101094616j:image


着けっぱなしでも疲れない着装感と、充実のノイズ管理機能

個人的に一番のメリットはこれ。

さっと耳につけられて取れにくい。(走ったりはしてないのでそこは今後要検証)

外部音取り込みを使うともはや着けていることを忘れるくらいちゃんと聞こえる。一方でノイズキャンセリング機能も使えるので、大袈裟に言えば自分で聴力を調整する力を手に入れたような感覚さえ覚えます。

 

 

空間オーディオの没入感はやばい

そして、対応コンテンツが増えてきたらやばいなと思ったのがこの空間オーディオ。

まるで5.1chのようなサラウンド音響が楽しめます。ミリタリーものとかは本当に臨場感が段違いになります。

現状はApple TVで公開されている・またはDolby Atmos対応の購入用コンテンツくらいしか対応してませんが、他の動画配信サービスでも対応したり、Apple MusicやApple arcadeでも対応し始めたら大きくバケそうだなと思ってます。

とりあえず今はApple TV+公式コンテンツの「テヘラン」が面白すぎるので夢中になって観てます。

f:id:ryorx1104:20201101095157j:image

 

 

イヤホンというより、生活に溶け込むデバイス

ということで、一週間使ってみた感想としては音楽を単純に楽しむイヤホンというよりは、日常を拡張するデバイスだな、と思いました。

とにかく装着感と、外部音取り込み⇄ノイキャンの切り替えがすごく良いです。ずっと着けていてもいいくらい。

あとはバッテリーがもう少しロングライフならよかったのですが…流石にこれは贅沢ですかねー

 

気になった方は是非ご検討ください。

AirPods Pro - Apple(日本)

 

それでは今回はこの辺で。

ではまた( ^_^)/~~~