ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

今更AirPods Proを買って感じたアレコレ

みなさんこんにちは。

 

タイトルの通り、AirPods Proを買ってしまいました…

f:id:ryorx1104:20201025152447j:image

というわけで今回は直接の原因と購入に至った経緯。

そして実際使ってみてどうか、というところを書いていきたいと思います。

 

きっかけは愛機の死

いやお前AVIOTのイヤホン持ってただろって?

いやまぁその…水没させてしまいました…

厳密にはポケットに入れて洗濯という最悪の事象ですが…


というわけでしばらくは有線のEarPodsで頑張りました。が、やはり完全ワイヤレスが欲しくなったためAVIOTでまた別のを買うかとヨドバシのアプリを検索したところ…あるじゃないですか初のノイキャン搭載モデルが!

f:id:ryorx1104:20201025152632j:image

しかも税込13750円とは完全ワイヤレスイヤホンの市場では中々お手頃の価格。

TE-D01m|AVIOT

しかし、流れるようにカートに入れて異変に気づく。

f:id:ryorx1104:20201025152646j:image

これ…予約しかできんやん…

11月まで待つなんてできない…

オレは今なんだよ!!

f:id:ryorx1104:20201025152917j:image

 


というわけで探し直し。

一度ノイキャン搭載を見てしまうと他のAVIOTのモデルは「でもこれノイキャンないしなー」となってしまうので、決まらなくなってしまって別のブランドを探すことに。

とはいえ別のブランドと言っても、BOSEやJBLなどのいわゆる老舗メーカーや、JABRAやゼンハイザーといった高級モデルに目がいってしまいます。


それならもういっそAirPods Proでよくね?とここで魔がさしてまたヨドバシで検索。

いやー、最近は店舗受け取りサービスが便利過ぎますね。30分以内に用意してくれるとのこと。

というわけで会社帰りにヨドバシアキバで取り置きして当日受け取ってきました。勢いで思い切った買い物をしたと思ってます。

 

軽くて着けやすい

というわけで早速帰って開封。

ケースは軽いわイヤーピースは着けやすいわと中々ユーザーフレンドリーな設計。Apple製品は見た目以外の利用時のこともデザインできてる感じが強く伝わります。

イヤーピースは何サイズか同梱されてますが、とりあえず購入時についてたピースをそのまましばらく使おうかなと思います。特に違和感もなかったので。

 

音質は普通。製品連携と外音取込は異常

個人的には音質はやや微妙。税込3万円するイヤホンの音質か?と言われると中々答え難いです。というか前のAVIOTのTE-D01が価格比で見て良すぎた。少なくとも普通にYouTubeとか音楽聴く分にはAirPods Proの音質は正直TE-D01とそこまで変わらないです。ハイレゾとかになるとわかりませんが…

ただ、普段使いとなったときに使えるのが外音取込機能。これは本当にすごい。周囲の音が凄い勢いで聞こえるので、雑踏で使うと楽しい。

逆にノイキャンは自分が周囲から一歩遠ざかる。びっくりします。


あとは製品連携ですね。iPhone持ってれば開くだけで連携するし、なんなら同じApple IDで繋がってるiPad Proはいつのまにか連携が許可されててすごくシームレスに使えます。ストレスフリーというよりもむしろ快感を感じるレベル。


あぁ、なるほどね、と思う空間オーディオ

f:id:ryorx1104:20201025153327j:image

少し前に実装されて話題になった空間オーディオは、「ああなるほど」となったレベル。

今月中まで無料期間になってるApple TVで使いましたが、確かに、映像の中にいるような体験ができます。ただ、ミリタリーもの以外だとパッと気づかないと特に感動はしないレベル。

YouTuberがこぞって称賛していますが、現時点ではそこまで「すごい」と思えるものではなかったです。

多分これはダンケルクを購入して確認しろというお告げですね(違う

 

結論。持ったら手放す気にはならない。けど…

結論としては、購入しただけの価値は見出しつつある、といったところ。

外でもノイキャン聞かせて映画観るとすごく楽しめるし、外音取り込みは静かなところで使うとまた楽しそうだなと思いました。


けど、まぁ今回に関してはタイミングでしたね…。

はっきり言ってもしTE-D01mが既に出ていたら、そっちを買ってました

また、前に持ってたTE-D01は後継としてTE-D01mk2が出ていることをAirPods Pro購入後に知って、おいマジか、となった部分もあるので…

もしみなさんがこの二機種に興味があるなら、そっちで検討してもいいかもしれません。というか価格だけ考えるとこっちの方が満足度は高いと思います。

それくらい、AirPods Proの音質面は価格に対して物足りなかったです(悪いというわけではありませんが…)。

ただし、逆に音質以外はほぼ最強だと思います。ノイキャン・外音取り込みと言った環境音の制御や、そもそもの装着のしやすさを考えると、単なるイヤホンというよりは外付けの耳のようなものです。

 

改めて考えると、完全ワイヤレスイヤホンの沼は深いですね…

何をとるかで全然向いている商品が違ってきます。

 

みなさんも購入の際は慎重に検討してください。

でないとROYのように、買ってからああだこうだと後悔することになるんで…

いやー、AirPods Pro、いいんですけどね?

 

 

今回はこの辺で。

ではまた( ^_^)/~~~