ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

「Xperia8 lite」の発表で希望の見えてきたXperiaの販売戦略

f:id:ryorx1104:20200830183326j:plain

みなさんこんにちは。

 


ROYがシンプルスマホ5に怒りを覚えている間に、いいニュースがありました。

SIMフリーのXperia8となる「Xperia8 lite」が出るというニュースです。

(ただし特定のMVNOでの取り扱いのみ。ソニーストア直接販売はなし)

www.sonymobile.co.jp

 

スペックは「lite」ではない

このXperia8 lite、名前にliteとついてはいますがスペック面はほぼXperia8と一緒。(というかXperia8よりも性能を落とすとエントリー機になってしまうので買う価値がなくなってしまいます)

とはいえ少しスペックには差があり、

・バッテリーが2760mAh→2870mAhと微増

・ハイレゾが非対応に

と、気づかない人は本当に気付かなそうな修正が入っています。なのでこの辺はあまり気にしなくてもいいでしょう。

 


「最新ミドル以外全てSIMフリー化」というWin−Winな戦略

これでソニーにおけるXperiaの販売戦略が少し見えてきました。

それは、「最新ミドル以外全てSIMフリー化」というものです。

一応キャリアでもハイエンドは出していますが、おそらく卸している台数はこれまでより少ないのではないでしょうか。

その分わざわざソニーストアにアクセスしてまで見にくるソニー信者…もといファンに買わせるという販売モデルなのでしょう。意外と回線契約がネックで買わない、みたいな人もいますからね。

在庫を抱えたくないキャリアとハイエンドも作り続けたいソニー。今回のXperia8 liteを含むSIMフリーへの流れはこういった双方の利害が一致したいい販売モデルなんだと思います。


一方で「Xperia  10 Ⅱ」はどのキャリアでも売れ筋に入るほど人気のミドルモデルなので、キャリアとの関係を続けるためにここはキャリア専売を維持。(実際価格コムの満足度ランキングでもトップ10に食い込むレベルの満足度を誇っています)

ソニーストアを見ても引くくらいのラインナップでケース特集しているので、万人向けのXperiaとしてXperia 10 Ⅱを選択したんだろうな、とは思います。

実際価格とスペックのバランスがいい水準でまとまっているので、ちょっと欲しい(最近物欲がとまりません…)

 

そして、型落ちモデルは全部SIMフリー化という大胆な判断は、割と好印象な人も多いのではないでしょうか。

「Xperia  10 Ⅱは欲しいけど、キャリアはなぁ…」という人向けに、SIMフリー機としてXperia8 liteを選択肢として出せるのはかなりいい。この二機種はどちらを選んでもそこまで損得はないので、利用したい通信キャリアで選んでいいでしょう。

 


気になるのは9月の新製品

f:id:ryorx1104:20200830184953j:plain

公式Facebookより引用

さて、こうなると来月のイベントで発表されるであろう最新Xperia(多分Xperia5 Ⅱ?)について、ハイエンドのSIMフリー版が出るのかは非常に気になるところ。

ただここはXperia1 Ⅱを売り切っておきたいでしょうから、発表後すぐにソニーストアでSIMフリー版の取り扱いが始まる、というのは流石に期待薄ですかねー。

 

 

いずれにしても、ここにきてXperiaも復調というか、エンジンをかけ直そうとしている感がすごいですね。

かつての勢いを取り戻すことができるのか、動向を見守って行きましょう。

 

 

それでは今回はこの辺で。

ではまた( ^_^)/~~~