ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

楽天回線について思うところをつらつら書く

みなさんこんにちは。

ROYが楽天回線を使いはじめて4ヶ月が経ちました。

今回は何ヶ月か利用していく中で思うところがあったので、そう言った話をさせてもらえればと思います。

まあ、結論何が言いたいかというと、「つながらねぇ!」ってことなんですが…

 

いまだにつながらない電波

現在、楽天回線の対応エリアは以下のページの地図に掲載されています。

通信・エリア | 楽天モバイル通信・エリア | 楽天モバイル

濃いピンクのところが対応エリアなので、これだけ見ると割と都市圏を中心に頑張っているなあ、という印象を受けます。

が、実際はむしろ楽天回線のエリア、とされるところでも、回線が切れるところがあります。(特に地下鉄や建物内で切れることが多いです)

例えるなら学生時代にROYが使っていたJ-フォンやボーダフォン(懐かしい)を彷彿とさせる繋がりにくさ。と言っても伝わらないかもですが…

 

 

回線切替できればなんとか…しかし…

ここまで読んだ方の中には、

「あれ?楽天回線って圏外になってもau回線に切り替わるし、そこそこ早いんじゃないの?」

と思う方もいらっしゃるでしょう。

ええそうです。楽天回線は圏外になったとしても、au回線に切り替わり、1Mbpsというそこそこの速度で利用することができます。

そう、対応端末なら。


こちらをご覧ください。

f:id:ryorx1104:20200809211148j:image

 

なんとiPhone11 Pro。回線切替非対応なのです。

つまり、楽天回線を使う場合、ピュアな楽天の回線のみで戦わなければなりません。

これが非常に辛い。

明確にこのエリアがつながらない、とかではなく、スポットで圏外になったりするので中々実用性に乏しいです。というよりも致命的。

幸い自宅や職場ではしっかりつながるのでキャリア回線の速さをある程度堪能できるのですが、むしろ移動時に圏外になったりするので「携帯とは…?」状態。

結局今はほぼ残していた主回線のUQモバイルをメインで利用しており、楽天回線自体は気のむいた時に繋ぐような使い方になっています。

 

 

特にiPhoneユーザーはもう少し「待ち」が正解かも

ということで、楽天回線への乗り換えを検討している中で、特に今iPhoneユーザーの方は、正直もう少し待った方がいいかもしれません。

au回線への切り替えのお話なので、(SIMロックがかかっていなければ)端末の問題ではなく、楽天とAppleの契約やあるいはiPhone内のソフトウェアの問題である可能性が濃厚です。もしかしたら早晩解消されるかもしれませんが、確定情報が出るまでは待った方がROYのような事故を防げます。

楽天回線の通話アプリである「Rakuten Link」も最近ようやくiOSアプリが公開されたので、楽天も徐々にiPhoneの対応を進めていることはわかります。この調子で完全に対応端末として打ち出してくれればいいのですが…まあ今秋の新型iPhone発表のあたりに間に合わせてくる、という流れが自然ですかね…。

Androidの方も、対応端末でない場合は少し地道に待った方がいいです。対応端末のラインナップは拡充こそしてきたものの、ハイエンド機と呼べる端末はいまだに2機種(Galaxy Note10とAQUOS 5G)のみ。富士通やソニーの端末なんかも拡充してきたら話は変わってくるかもしれませんが…

 

個人的にはPixel4aが対応してくれていたらいいなー、なんて思っています(購入の口実を探しているだけ)

roybiz.net

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

ではまた( ^_^)/~~~