ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

Apple pencilの使い方を誰か教えてください。

f:id:ryorx1104:20200712231140j:image

みなさんこんにちは。

結局、先日の記事で予言した通りApple pencilを買ってしまいました。

 

これで準備完了、という安心感

まずはApple Pencilを装着した状態のiPad Proを見てください。

f:id:ryorx1104:20200707231424j:image

見てくださいこの完成度

やはりApple Pencilがあるとないとでは全然違いますね。

閉じた状態はこんな感じ。

f:id:ryorx1104:20200707231522j:image

ぱちっと側面についている感じが非常に美しいですね。

 

え?病気?これだから信心の浅い人は…

 

とにかく、これでようやく完成した、と言う感覚が非常に強いです。

 

 

いろいろ使ってみた

とまぁ冗談はさておき、早速使ってみます。

まずは何も考えずに「Procreate」をインストールしてお絵かき…

しかし今まで絵なんて書いたことないROYにはグラボが積まれていなかったようで、あんまり満足のいく絵はかけず…

 

続いてPDFへの書き込み。「PDF expert 7」というアプリをインストールしてやってみる。

これは非常に使いやすかったです。黒ペンで過去問に書き込んで、赤ペンで添削、といったことができるので、かなり実用的です。

ただ、割と限定的な使い方なので他の人に刺さるかはわかりませんが…

 

そのほかにも、標準アプリ等で色々試してみましたが、まともに機能しそうなのはメモ、Pages、iMovieくらい。

 

Magic Keyboardとの併用は難しい。

ROY個人の話ですが、Magic Keyboardの利用頻度が高く、基本的に装着したままです。

そうすると、Apple Pencilは書き込むたびにiPadが後ろにぐらつくので、ちょっと使いづらいんですよね。

この噛み合わない感じはいかにもApple、という感j…おや、誰か来たようだ。

 

結論:Apple Pencilは使いどころを見つけてから購入すべき

Magic Keyboardの時もそうだったんですが、Apple Pencilも同じように使いどころが見つかったタイミングで買うべきでしょう。

とてもじゃありませんがROYのようにただ単にiPad用品を揃えたいという愚かな発想で購入すべきものではございません。

 

Magic Keyboardはパソコンライクに使いたいユーザーであればiPad Proを手慣れたラップトップに変えてくれるので、値段は張りますがある意味非常に使い勝手がいいです。

一方Apple PencilはどちらかというとiPad Proを万能ノートや液タブにしたい人向け(つまりROYには向いてない)なのかなと思います。

例えば大学生がノートをひとまとめにする、というような使い方であれば、割とアリかもしれません(まあその場合、iPad Airと第一世代のApple Pencilのセットで十分すぎるとは思いますが)

 

まあ、これぞタブレット、という使い方ができますし、キーボードと違ってサードパーティに目立った代替品がないので、欲しいと思ったら迷う必要なく一択となるのはメリットでしょう。

 

みなさんはApple Pencilについてどんな使い方をしているんでしょうか。

お持ちの方はよかったら教えてください。

iPadの種類、第一、第二世代問わず)

 

それでは今回はこの辺で。

ではまた( ^_^)/~~~